魅力は入金ボーナスが最大50%

s2df99 スマートオプションは日本市場で60セカンズ取引の元祖と言われています。その取引銘柄は、34種の株式、19種の株価指数、6種の商品、13ペアの為替など合計73種も用意されています。商品種類の多様さだけではなく、バイナリーオプションの要と言える取引プラットフォームの改善、サービス提供、そして入金ボーナスが最大50%もつくのです。国内国外を問わず、トレーダーにとって人気の大手業者なのです。

また、投資金額の面では、初心者から玄人まで幅広いトレーダーから支持されています。その理由は、低額投資が可能だからです。投資金額はトレーダーによって差がありますが、このスマートオプションでは500円から取引可能となるため、気軽に利用できるという点が人気となっています。

この業者は海外企業ですが、英語ができないからと敬遠してしまう方でも安心して利用できます。サポート面は、全て日本人スタッフが対応しますので、連絡方法が難しい、メールのやりとりに不安があるという方でも問題なく利用できます。

表現方法が難しい質問をしたい場合でも、日本人スタッフが相手ならストレスもなく、スムーズに問題解決できるでしょう。取引面では、日本の業者にはないユニークな取引ルールがあります。例えば、同じ条件でもう一度勝負できる「ダブルアップ」、決済を先延ばしにしてポジションを保持できる「ロングオーバー」などがあります。最近では30秒取引も導入され、トレーダーにとって自由度が極めて高い取引ができるのです。

SmartOptionは手軽な業者ともいえます。投資金額は500円から取引が可能なので、初心者でも安心してスタートすることができますし、人気の60秒取引もあります。バイナリーオプションとはどのようなものか試してみたいという方に、是非おすすめしたいです。

60秒オプション

国内の業者では60秒オプションを用意している所は少ないのですが、海外では一般的な人気のある取引です。そのルールは、ネーミングの通り60秒という短時間で取引できるものです。

ところで、スキャルピングというテクニックをご存知でしょうか。これは、FXなど差額を狙う投資における、超短期の取引を繰り返すことで少額の利益を積み重ねていくというテクニックです。振れ幅が安定している場合は利益を出しやすくなりますので、参考にしてみてください。

超短期取引は、トレンドが変わってしまう前に取引を終えることができますので、他の取引よりも予想が当たる可能性が高いです。先程ご紹介したスキャルピングとバイナリーオプションを比較すると、前者は、1回の取引における利益は微々たるものですが、後者では、上か下かの予想が当たれば、ある程度のペイアウト率が期待できます。効率を求める取引をしたい時は、バイナリーオプションの方が有利と言えるでしょう。